イベント情報

日時:2022年09月23日(金)

時間:10:30〜17:00

参加:オフライン

定員: 24人

費用: 無料

公式ホームページ:https://kageoka.com/

※日時:9/23(金•祝)、24(土) 10:30~17:00、25(日) の最終日のみ10:00~18:30
※全日程参加可能な方
※定員:24名(景丘の家 3名)
※お申し込み期間:2022年8月1日(月)11:00~8月15日(月)17:00
※景丘の家(東京都渋谷区恵比寿4-5-15)で開催します。
※本講座は、基本的な感染防止対策を講じて開催する予定です。
尚、感染状況によっては、延期またはオンラインへの変更の可能性もございますのでご了承ください。

概要:

【景丘の家で開催します】

内容:
はじめて出会ったこどもたちがお話づくり・撮影・編集・上映までを主体的に行う
3日間の小学生向け映画制作ワークショップです。
こどもたちは、カメラとマイクを持って街なかへ繰り出し、
こどもたち同士でコミュニケーションを取りながら映画作りをします。大人は手出し口出ししません。
プロの映画人がスタッフをしてくれますので、映画の作り方を知らなくても大丈夫!
*特別講師は横浜聡子(よこはまさとこ)監督です。(『いとみち』など)


対象:渋谷在住・在学の小学生 *9/23〜25の全日程参加可能な方
持ち物:飲み物、昼食

*本講座は、基本的な感染防止対策を講じて開催する予定です。
尚、感染状況によっては、延期の可能性もございますのでご了承ください。

 


 

 

 


一般社団法人こども映画教室®

「こどもと映画のアカルイミライ」を目指すことをミッションに、全国で映画ワークショップを企画・実施、映画教育に関するシンポジウムなども開催している一般社団法人。2017年よりフランス発の国際的映画教育プログラム「映画、100歳の青春」に日本から参加、中高生をパリに引率している。また2019年からは毎年文化庁の事業に採択され、全国の小・中学校で映画ワークショップを展開。

 



横浜聡子(よこはま さとこ)監督

1978年、 青森県出身。横浜市立大学国際文化学部を卒業後、1年ほど東京でOL生活を送るが、映画監督を志し退職。2002年、映画美学校に入学し、卒業制作の短編「ちえみちゃんとこっくんぱっちょ」(06)が大阪映像文化振興事業実行委員会主催のシネアスト・オーガニゼーション大阪(CO2)オープンコンペ部門最優秀賞を受賞する。その助成作品として初の長編自主映画「ジャーマン+雨」(06)を監督し、日本監督協会新人賞を受賞した。09年の「ウルトラミラクルラブストーリー」でメジャーデビューを果たし、気鋭の女性監督として脚光を浴びる。短編映画「真夜中からとびうつれ」「おばあちゃん女の子」(ともに11)、「りんごのうかの少女」(13)を経て、戌井昭人の同名小説を長編映画化した「俳優 亀岡拓次」(16)のメガホンをとった。 最新作は『いとみち』(21年)。こども映画教室では「こども映画教室@ひろさき2014」「こども映画教室@はちのへ2015」に特別講師で参加している。