厚生労働省では、子どもや家庭、子どもの健やかな成長について国民全体で考えることを目的に、毎年5月5日の「こどもの日」から1週間を児童福祉週間として定めています。子どもたちがいきいきと、夢や希望をもって幸せに育つためにはどうしたらいいのかをみんなで考え、このような考え方を多くの人に知ってもらうための1週間です。

 

毎年、児童福祉の理念を広く啓発する「児童福祉週間」の標語募集を行っており、今年度は下記の標語に決定となりました。

令和4年度児童福祉週間標語「見つけたよ 広がる未来とつかむ夢」 

児童福祉週間について、詳しくはこちら(厚生労働省ホームページへリンク)をご覧ください。

 

渋谷区子ども家庭支援センターでは、18歳未満の子どもと家庭に関する総合相談を行っています。専門知識を持った相談員が、育児や家庭の悩みのほか、近隣などの気になる子どもの相談にも応じています。身近で心配な子どもを見かけたときは、ためらわずに相談してください。

 

相談専用フリーダイヤル:0120-135-415  月~金曜日(祝・休日を除く)9:00~17:00

休日などの緊急連絡先 03-5937-2330(東京都児童相談センター)